最初に彼に出会ったのは7年以上も前、まだスカイプが今ほどメジャーな通信手段ではなかった頃です。
私は高校のときから独学でイタリア語を学んでいたのですが、地方ではなかなかスクールも見つかりませんし、学ぶ手段がなくて困っていたところ、インターネットの語学サイトにたどり着き、登録しました。
サイトの使い方も良く分からないまま、友達を増やそうとメッセージを数人に送ることにしました。
イタリア人の名前がズラッと並ぶ中、アキラという名前と柴犬をプロフィール画像にしている人を見つけました。
イタリアに住んでいる日本人かな?と思い、少し親しみを覚え、メッセージを送ってみることにしました。
「チャオ、イタリア語を勉強している日本人です。犬の写真可愛いですね。よろしかったら友達になって下さい。」というような、当たり障りのないメッセージだったと思います。
すると翌日返事が着て、スカイプで話すことになりました。
海外の人とスカイプで話すのは初めてだったのでドキドキしましたが、相手は日本語が少し話せるイタリアの大学生の男の子でした。
アキラというのは、自分が飼っている犬の名前だそうで、ビデオチャットで見せてくれました。
彼の出身地は、ロミオとジュリエットでも有名なヴェローナの街の近くだそうで、話が凄く盛り上がりました。
それから、彼と週に数回話すと言うのが日常になり、今に至ります。
お互い社会人になり、仕事で話せない時期もあったけれど、この夏いよいよ会いに行くことになりました。
私のイタリア語も趣味レベルですが、だいぶ上達したので凄く楽しみです。
待ち合わせは、ヴェローナの街。
色々な場所を案内してくれるとのことで、今からワクワクしています。
柴犬のアキーラに会えるのも嬉しいです。
素敵な休暇になると良いな。

岡山/25才/女性/派遣社員